トップページ個人情報保護方針 | 埼玉県NPO基金 | お問い合わせ
NPOおやじりんく:コンテンツ


息子は発達障害児です「NPO法人おやじりんく」とは?「NPO法人おやじりんく」は父親たちによる支援団体


『1つのこだわり。3つのバランス。』をご紹介します。

『1つのこだわり。』
障害児を抱える父親たちだけで設立
当団体の大きな1つのこだわり。それは設立時の役員5名、そして10名の社員はすべて障害児を抱える父親だけで設立されたことです。
とりあえず法人化して・・・ではなく、法人化をして何に対して活動するか?を明確にするべく、おやじりんくは「発達障害児を抱える父親が、父親の目線で支援を考え、父親たちから社会への理解啓発を行っていく」というコンセプトを明確にするために、設立の段階からこの賛同者すべてを障害児を抱える父親だけでの設立にこだわりました。
オヤジたちのオヤジたちによる、オヤジからの障害児・者への支援と社会への理解啓発を目指します。


『3つのバランス。』 
1.地域性から支援格差是正を促すバランス/関東圏5名・関西圏5名
療育手帳(知的障害者手帳)などの在り方や、その交付基準、そして手帳等級に関しては、各々の県や政令指定都市が窓口となっており、住む地域が変われば手帳の在り方も大きく変わってしまいます。
これでは国に対して支援格差の是正をいくら要望をしても基本的なスタンスがない限り、これを変える事が出来ません。
そこで、この問題となっている地域による支援格差の是正に取り組むために、おやじりんく設立時のメンバー10名は、居住地が東京・埼玉など関東圏在住が5名、そして大阪・兵庫などの関西圏在住が5名とし、東西バランスよく構成をしました。
東西の父親たちが連携し、二大都市を拠点にイベントや勉強会を開催して、地域による支援の格差是正についてみんなで考えて、その地域ごとに他の地域の制度について学びながら具体的な要望ができるように取り組んで参りたいと考えています。


2.経済的支援を考えるバランス/会社経営者5名・企業従業員5名
経済的立場・社会的立場から、実際に障害児・者を抱える父親たちが、生活面から感じたことや不足している支援を具体的に行政・自治体へ要望していきます。
障害児・者への理解や家族への理解はタダでもできます。確かに理解を頂く事もとても大切なことですが、本当に障害児・者への環境を変えるには率直に言って資金、いわゆる働く場所やハード面での整備拡充が必要です。
そして、日本経済の向上と、障害者支援の枠組みづくりは比例しています。
そこで「これからの支援」を考えた時、中小企業の経営者の立場から、また企業へ就労されている立場(サラリーマン)から、各企業への経済的発展にも寄与しつつ、支援に対して理解ではなく、様々な企業や社会へ協力を求める活動をしていきます。

母親は地域での理解を求める活動が主です。でも父親はビジネスマンという観点から経済的支援の協力者を創ることが可能なのです。それは地域の枠を飛び越え、そして様々な社会的立場から支援を具体的に要望(する)できるようにしていきたいと思っています。
そこでおやじりんくの設立時の団体構成員の職柄で分担として設立時は、5名が会社経営者(中小企業社長)であり、5名が様々な企業に属する従業員で構成しました。この構成によって、支援の考え方や制度の在り方、イベントの開催日程や時間なども含めて、様々な角度から検証できるようにしていきたいと考えています。


3.支援の偏りを是正するバランス/障害特性は軽度障害から重度障害まで
発達障害は別名「虹色障害」と言われるほど、障害特性は様々です。
手帳判定がおりない知的なハンデを伴わない、障害児も居れば、知的ハンデを大きく伴う、自立は困難な自閉症の子どもも居ます。
しかしみんなその子どもたちの目線で考えると「困っている」という気持ちは同じです。
その困り感は友達との交流であったり、社会との繋がりによる問題であったり、コミュニケーションの問題であったり、障害特性からの困り感はその人それぞれ様々ですが「その子なりの困った」で考えると一緒です。
おやじりんくのメンバーの子どもたちも、軽度障害から重度障害まで様々です。そして年齢も3歳からまもなく成人を迎えるお子さんまで幅広い年齢の子どもが居ます。
当団体の支援は、今の困り感を解消する手助けも含めて、その当事者の年齢と障害特性に併せた様々な形で、将来への自立に繋げられる支援ができるように!と考えています。

−おやじりんくのご紹介に戻る−

ホームページコンテンツ
■トップページ ■法人概要 ■おじゃりんく通信
■おやじりんく活動報告 ■イベント情報  ■賛助会員・寄付のお願い
■埼玉県NPO基金 ■個人情報保護方針 ■お問い合わせ
  特定非営利活動法人おやじりんく
HomePage: http://www.oyajilink.net/
Twitter: https://twitter.com/oyajilink/
facebook: http://www.facebook.com/npo.oyajilink
運営理念
おやじパワーとネットワークを活かして、発達障害児を中心とした子どもたちの育成と将来の自立・就労に向けて支援活動をおこないます。