トップページ個人情報保護方針 | お問い合わせ
サイト内検索
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
前月 2018年12月 次月
POWERED BY
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
当団体が運営している放課後等デイサービス『輝HIKARI志木・さいたま・上宗岡・みぬま』の4施設合同のスタッフ研修会を開催します。
なお、この研修会は一般参加者も受け付けております。
参加ご希望の方は、下記のアドレスからお申し込み下さい。

http://www.oyajilink.net/event.php



輝HIKARIスタッフ合同研修会〜障害のある人の可能性を広げる〜
講 師:緒方克也 先生(社福 JOY明日への息吹 理事長)
開催日:平成28年11月19日(土)
時 間:19時から21時まで(18時45分から受付開始)
◆講演内容
1.JOY倶楽部創設までの経緯
2.医師として考えるこれからの医療と福祉の連携支援

参加費:1,000円(関係者無料)参加費には・会場費・資料印刷費等含まれています。
参加数:70名(満席になり次第受付を締め切ります)
場 所:浦和コミュニティセンター 第15集会室


講師:緒方克也先生 プロフィール

◆略 歴
1947年熊本市生まれ
1971年神奈川歯科大学卒業・神奈川歯科大学助手(麻酔学)・歯科医師免許取得
1979年福岡市にておがた小児歯科医院を開設
1980年歯学博士 神奈川歯科大学 乙第13号
1981年福岡歯科大学講師(非常勤・歯科麻酔学)
1993年福祉作業所福岡文化事業協会代表 
2000年社会福祉法人JOY明日への息吹 理事長
2009年中央福祉学院卒業・福岡障害者相談支援員
2013年児童発達支援施設joyひこばえ施設長・障害者相談支援事業所相談支援専門員
2013年日本障害者歯科学会理事長
2016年障害者福祉サービス事業所JOY倶楽部 施設長・社会福祉法人JOY明日への息吹・障害福祉サービス事業所JOY倶楽部・joyひこばえ・

◆現 職(2016年10月現在)
福岡歯科大学非常勤講師(歯科麻酔)
新潟大学歯学部非常勤講師(小児歯科)
広島大学歯学部非常勤講師(歯科麻酔)
岡山大学歯学部臨床教授(障害者歯科)
松本歯科大学臨床教授(障害者歯科)
九州歯科大学臨床教授(障害者歯科)
神奈川歯科大学客員教授(障害者歯科)
九州看護福祉大学非常勤講師(障害者歯科学)
社会福祉法人JOY明日への息吹 理事長
障害者相談支援事業所JOY夢サポート管理者
障害者福祉サービス事業所JOY倶楽部 施設長
日本障害者歯科学会 副理事

◆賞 罰
1995年 キワニス社会公益賞 / 2003年 障害者歯科学会優秀論文賞 / 2009年 読売文化福祉賞 / 2009年 西日本文化賞 / 2016年 福岡県産業教育賞


研修会詳細はパンフレットをご確認ください。
研修会パンフレット
http://www.oyajilink.net/ev15/HIKARISTAFF1017.pdf
25日は、当団体が運営する、放課後等デイサービス「輝HIKARIみぬま」において、再出発となるキックオフミーティングを行いました。
司会は金子監事が担当。
9月1日から、今まで輝HIKARI上宗岡の管理者であった堀川が、輝HIKARIみぬまの管理者として従事いたします。



また今まで、管理者兼児童発達支援管理責任者であった加藤は、そのまま施設に残り、児童発達支援管理責任者に従事し、通所児童のアセスメントや親御さまへのサポートを中心にこれまで以上に手厚いサポートができるようにしていきます。
今まで女性1人で重責を担当して、みぬまの基盤を築かれた功績はとても大きかったです。親御さんからも加藤はとても信頼されておりますので、児童発達支援管理責任者「加藤」として対応をさせて頂きます。



新管理者の堀川は、今まで数十年、様々な障害者入所・通所施設、そして児童・成人期の障害のある方々を長年サポートされてきた素晴らしい実績の持ち主です。
ここで堀川を管理者として配置して、輝HIKARIみぬまの支援体制をパワーアップしました。
堀川の挨拶、そして加藤の挨拶に続き、さいたま・みぬまのエリアマネージャーを担当している山中理事が施設開所までの一度振り返り説明。



続いて、大谷理事(統括管理責任者)より新体制の発表と、法人として、各施設での組織図、責任者・主任・常勤スタッフ・非常勤スタッフの業務形態などを説明。ここで、輝HIKARIとして4施設の足並みを揃えて「次」へに向かっていく目標を再確認。



最後は、代表理事の金子より「特定非営利活動とは?」という説明と、障害のある方の社会での自立にとって必要不可欠なものついて話しをました。



みぬまは本当に若い女性スタッフが揃っており、また一人一人が素晴らしい技能と才能をもっている「チーム」です。
これから目まぐるしい発展が期待できます。
9月18日に、埼玉県障害者交流センターにて『わくわく☆チャレンジ祭2016』を開催します。

◆イベント詳細
日時:9月18日(日) 10時から16時まで
場所:埼玉県障害者交流センター
参加費:無料(但し飲食・授産品等の購入は料金がかかります)
イベント内容:
トーク&琵琶ライブ・講演会・シンポジウム・懇談会・お笑いライブ!・障害者アート作品展・切り絵体験・縁日・グルメコーナー授産品販売等


午前中にホールでは、トーク&琵琶ライブを開催。
これは、8月27日の日本テレビで、21時頃から放映される24時間テレビ愛は地球を救うで放映されるドラマスペシャル「盲目のヨシノリ先生 〜光を失って心が見えた〜」の作者でもあり、主人公の新井淑則先生による琵琶演奏ライブもあります!

また、講演としては、当団体の金子が「岡山県総社市が取り組む障がい者千人雇用について」と題して講演。他にはシンポジウムを開催。シンポジストとしてさいたま市 障害者総合支援センター所長 山口 明美氏や埼玉県福祉部福祉政策課の猪野塚主幹がパネラーとして参加され、埼玉県やさいたま市で行っている、障がい者就労への課題と取り組みについて懇談します。

また、別の講演では、二次障害を防ぐための発達支援講演会(仮)として、NPO法人サポートひろがり代表の山田由美子氏のお話しや、特性のある子の就学・進学懇談会として、東京都成人発達障害当事者会イイトコサガシ代表の冠地情氏が関連教育団体と懇談します。

また、催し物として、演奏・お笑いライブや、障害児・者、および高齢者向けパズル療法の体験コーナー、障害者アート作品展の展示。
他にもさいたまパパネットワーク「さいぱぱ」さんの縁日や、阿佐美冷蔵さんからご提供された氷を使った、天然かき氷の販売、グルメコーナー、授産品販売など内容がかなり盛りだくさんとなっています。

当日のスケジュールや詳細については下記のリンク先パンフレットをご確認ください。
◆イベントパンフレット→http://www.oyajilink.net/pdf/20160918_wk2_event.pdf


主催:わくわくチャレンジ祭 実行委員会
共催:ゴーシュ自立支援&相談所/NPO法人おやじりんく/株式会社明知舎
後援:埼玉県教育委員会/埼玉県社会福祉協議会/さいたま市/さいたま市教育委員会


株式会社ラッシュ・ジャパン様より「スノーマン」「マジッククリスマスファン」「サンタFUN」「スネークアンドラダー」計250個をご提供頂きました。





この場をお借りして心からお礼申し上げます。

ご提供頂きました商品は、放課後等デイサービス輝HIKARIのご利用者様をはじめ、当団体スタッフ、関係者などに配布をして有効活用させて頂きます。

■株式会社ラッシュ・ジャパン
https://www.lushjapan.com/

株式会社ラッシュジャパンは新鮮でオーガニックなフルーツや野菜、エッセンシャルオイルをふんだんに使って手作りした、自然派化粧品・フェイスケア・ヘアケア・石鹸・入浴剤などのバスアイテムを提供している企業です。
先日、信金中金から取材を受けた記事について、信金中央金庫 地域・中小企業研究所ホームページに掲載されました。

信金中央金庫 地域・中小企業研究所
http://www.scbri.jp/

◆産業企業情報−「地方創生」で脚光を浴びるコミュニティビジネス −コミュニティビジネスの可能性を探る

持続可能な地域づくりに挑戦するコミュニティビジネス事業者
(2)特定非営利活動法人 おやじりんく(埼玉県さいたま市)


http://www.scbri.jp/PDFsangyoukigyou/scb79h28F01.pdf

上記資料の7ページから11ページまでです。

〜以下文面引用〜
イ.法人の概要
同法人は、障がい者に対する自立支援や療育、障がい児の保育(放課後等デイサービスなど)、就労支援などを行う特定非営利活動法人である。
金子訓隆代表理事(以下、「金子代表」という。)が同法人を立ち上げようと動いた主なきっかけは、「息子の自閉症診断」、「東日本大震災」、「頭打ちが予想される社会保障費(障がい者関連)」である。
〜続きは記事を御覧下さい。〜


おやじりんくの設立のキッカケや概要など、とても素晴らしく纏めて頂いた記事です。
是非御覧下さい。


ホームページコンテンツ
■トップページ ■法人概要 ■おじゃりんく通信
■おやじりんく活動報告 ■イベント情報  ■賛助会員・寄付のお願い
■埼玉県NPO基金 ■個人情報保護方針 ■お問い合わせ
  特定非営利活動法人おやじりんく
HomePage: http://www.oyajilink.net/
Twitter: https://twitter.com/oyajilink/
facebook: http://www.facebook.com/npo.oyajilink
運営理念
おやじパワーとネットワークを活かして、発達障害児を中心とした子どもたちの育成と将来の自立・就労に向けて支援活動をおこないます。