トップページ個人情報保護方針 | お問い合わせ
サイト内検索
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
前月 2020年02月 次月
POWERED BY
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
午後は福岡県久留米市にある、児童発達支援・放課後等デイサービス『Likelab』にお邪魔しました。
Likelabは児童発達支援・放課後等デイサービス・生活支援事業など、多岐に渉って支援する通所施設です。


facebookファンページ
https://www.facebook.com/likelab.jp

こちらの施設は、ソーシャルスクール「Likelab」と、プレイスクール「LikePot」の2つの受け皿で子どもたちを療育しています。
入り口がとてもオシャレな雰囲気で、入るとカフェかな?と思えるようなつくりでした。


真ん中の廊下を挟み、学校の様な構造をされています。


各部屋が学校の教室のようになっていて、机と黒板があります。


このように勉強に集中する部屋。プレイルームのように元気に遊べる部屋。iPadを活用してゲームや動画を楽しむICT療育の部屋、そして生活支援の人たちが時間割で、一日の行動を理解しながら、生活訓練を行う部屋などたくんの区切られた部屋で、勉強や運動などの療育に励む場所になっています。
机なども学校で要らなくなった机を引き取り、それに一工夫加えてとてもオシャレに作られていました。

また入り口から各部屋、そしてトイレに至るまで、すべてバリアフリーとなっており、過ごしやすい空間になっています。
ひとつひとつ置いてある物がオシャレで、ちょっとした工夫と見せ方でこんなにオシャレに見えるんだなぁ・・・と勉強になりました。
広い空間で伸び伸びと過ごせる構造で、親としてもここに預ければ安心!と言った感じの構造でした。

こちらのlikelabさんの田中さんと知り合ったキッカケは、日野高子さんからご紹介頂きました。
日野さんは同じ建物で、likelabとは別法人で運営。そちらの会社では、就労継続支援A型事業所とB型事業所『藍』を運営しております。


またそれ以外に、相談支援事業や、訪問介護事業なども展開され、幅広く支援体制を整えています。
A型・B型『藍』をそれぞれ見学させて頂きました。
A型事業所の『藍』ではカフェを運営、100円で飲めるコーヒーショップで、他に自作のカレーをレトルトにして販売しています。また宮崎のあるお土産品の加工と箱詰め作業などを請け負っており、働いている方々が夏休み前の出荷で忙しそうにしながらも、楽しく働いていました。


B型事業所の『藍』では、椎茸の選定やシール貼りなども行っておりました。
この2つの法人が入っているビルで障害者の人の生活を考えると、児童発達支援から放課後デイサービス、そして就労相談支援、生活支援、就労継続支援A型事業所やB型事業所もあるので、障害が分かってから働き場所まですべて網羅されている感じです。

帰りには、カフェ『藍』で販売している、カレーをお土産に頂きました。


鹿児島新幹線が開通したことで久留米にも新幹線が停まるようになり、その駅からも4〜5分の立地で、とても賑やかな街のなかにこの両施設があります。
『都会のなかにこそ障害のある方々を共に住ませ、生活をしてほしい。駅が徒歩圏内の方が自立を促せる』と日野さんがおっしゃったように、これだけの障害者関連施設が入っているビルが駅近くにあることは珍しいと感じました。
お近くのかた、また福岡や長崎に行かれる際は是非ご見学に行かれてみては如何でしょうか?



ホームページコンテンツ
■トップページ ■法人概要 ■おじゃりんく通信
■おやじりんく活動報告 ■イベント情報  ■賛助会員・寄付のお願い
■埼玉県NPO基金 ■個人情報保護方針 ■お問い合わせ
  特定非営利活動法人おやじりんく
HomePage: http://www.oyajilink.net/
Twitter: https://twitter.com/oyajilink/
facebook: http://www.facebook.com/npo.oyajilink
運営理念
おやじパワーとネットワークを活かして、発達障害児を中心とした子どもたちの育成と将来の自立・就労に向けて支援活動をおこないます。