トップページ個人情報保護方針 | お問い合わせ
サイト内検索
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
前月 2015年09月 次月
POWERED BY
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
9月27日は、LUSHジャパンさまと、当団体がコラボレーションしたボランティアイベントを開催しました。
場所は埼玉県志木市にある志木市総合福祉センター。
内容は『いつも頑張るお母様に感謝を込めて・・・』と題して、ハンド&フットケアサービスを提供しました。



いつも当団体の活動を支援して頂いている、株式会社ラッシュ・ジャパンさま。皆様もご存じとは思いますが、そのLUSH が全国に二店舗だけ特別に運営している「LUSH SPA(ラッシュ・スパ)」があります。その専門の方や、LUSHのスタッフの方々が、ハンドケア&フットケアをボランティアで出張サービス提供をしております。このサービスは主に、東日本大震災で被災に遭われた方々を心身共にケアするサービスとしてボランティアで行っていました。このLUSH のボランティアチームが、おやじりんくとコラボした企画です。



当日は、LUSHの有楽町店、ステラタウン店、志木店の各店長がご参加。当団体のデイサービス「輝-HIKARI-」がある志木とさいたまに併せ、地域交流の一環としてもイベントを行いました。
LUSHの自然な素材を使った、マッサージバーを使いながら丹念にハンドケア。その間に世間話を含めながらまた普段のケアの方法などレクチャーをしました。
障がいのある子どもを抱えるお母様方はなかなか自分のお肌のケアをする時間も限られる中で、ちょっとした贅沢な時間を過ごす事が出来たと思います。



またバスボムを入れた足湯に浸かり、温かいお湯でと泡により血行もよくなり、少しは疲れも取れたことでしょう。
1人15分から20分程度の時間でしたが、いつも頑張るお母様方へ、オヤジからささやかな時間のプレゼントをさせて頂きました。



また昼食会では、今回ボランティアにご参加頂いた、LUSHジャパンのスタッフ5名と、当団体の理事3名で懇談。
普段、洗隊レンジャーを始め、様々な商品のをご提供頂いていることへ感謝を延べ、当団体の設立の経緯から、支援活動について報告をさせて頂きました。



LUSHジャパンさまからは、LUSHの取り組む、環境支援や人権支援などの支援活動について聞かせて頂きました。
また東日本大震災で被災され、避難を余儀なくされ、避難生活を送られていた被災者の方々へ、毎月その場所まで訪れて、ハンドケア&フットケアのサービスをご提供されていた事も、その体験を通じて聞かせて頂きました。
LUSHとオヤジの異色なコラボレーションですが、これからもお互いにその立場での支援活動を懸命に行っていき、得意な分野での協力をして参りたいと思います。

9月26日は、平成27年度第6回目の文化芸術交流活動を開催しました。
今年度は絵本ライブやパフォーマンスプラネタリウム鑑賞、LUSH洗隊レンジャー、ダンボールイベントなど多岐多様に渉開催しておりますが、今回は久し振りに、よりこ先生が担当の絵画教室の開催しました。

25名の児童が参加。スタッフを含めれば、総勢40名での絵画教室となりました。
また今回の絵画教室には、先日当団体の施設をご見学にお越し頂きました社会福祉法人愛成会の方もご見学にお越し頂きました。

社会福祉法人愛成会は、厚生労働省の補助事業のひとつである「平成27年度障害者の芸術活動支援モデル事業」とし事業採択されたことによる事業への協力について打診を頂いており、当団体の絵画教室が人材育成のプログラムとして「移動アトリエ」として後日開催される事を期に愛成会とコラボレーションでイベントを開催する予定であり、その内容確認の為にお越しになりました。
今回の絵画教室は、デカルコマニーでチョウチョやカブトムシを制作。そしてフィンガーペイントで春・夏・秋の木々を描きました!

デカルコマニーではチョウチョをかたどった画用紙をハサミで切り、そこに片方だけ絵の具を塗って、左右対称となるように重ね合わせ、素敵なチョウチョがたくさん完成していきました。



また、フィンガーペイントでは予め描いていた木に、ピンク・緑・オレンジの絵の具をかき混ぜて、手を使って塗り、四季折々の木々を描きました!







最後はみんなで完成作品の品評会!自分のたちの描いた作品を皆に発表しました。
とても賑やかな楽しい絵画教室になりました。


ホームページコンテンツ
■トップページ ■法人概要 ■おじゃりんく通信
■おやじりんく活動報告 ■イベント情報  ■賛助会員・寄付のお願い
■埼玉県NPO基金 ■個人情報保護方針 ■お問い合わせ
  特定非営利活動法人おやじりんく
HomePage: http://www.oyajilink.net/
Twitter: https://twitter.com/oyajilink/
facebook: http://www.facebook.com/npo.oyajilink
運営理念
おやじパワーとネットワークを活かして、発達障害児を中心とした子どもたちの育成と将来の自立・就労に向けて支援活動をおこないます。