トップページ個人情報保護方針 | お問い合わせ
サイト内検索
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
前月 2016年08月 次月
POWERED BY
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
25日は、当団体が運営する、放課後等デイサービス「輝HIKARIみぬま」において、再出発となるキックオフミーティングを行いました。
司会は金子監事が担当。
9月1日から、今まで輝HIKARI上宗岡の管理者であった堀川が、輝HIKARIみぬまの管理者として従事いたします。



また今まで、管理者兼児童発達支援管理責任者であった加藤は、そのまま施設に残り、児童発達支援管理責任者に従事し、通所児童のアセスメントや親御さまへのサポートを中心にこれまで以上に手厚いサポートができるようにしていきます。
今まで女性1人で重責を担当して、みぬまの基盤を築かれた功績はとても大きかったです。親御さんからも加藤はとても信頼されておりますので、児童発達支援管理責任者「加藤」として対応をさせて頂きます。



新管理者の堀川は、今まで数十年、様々な障害者入所・通所施設、そして児童・成人期の障害のある方々を長年サポートされてきた素晴らしい実績の持ち主です。
ここで堀川を管理者として配置して、輝HIKARIみぬまの支援体制をパワーアップしました。
堀川の挨拶、そして加藤の挨拶に続き、さいたま・みぬまのエリアマネージャーを担当している山中理事が施設開所までの一度振り返り説明。



続いて、大谷理事(統括管理責任者)より新体制の発表と、法人として、各施設での組織図、責任者・主任・常勤スタッフ・非常勤スタッフの業務形態などを説明。ここで、輝HIKARIとして4施設の足並みを揃えて「次」へに向かっていく目標を再確認。



最後は、代表理事の金子より「特定非営利活動とは?」という説明と、障害のある方の社会での自立にとって必要不可欠なものついて話しをました。



みぬまは本当に若い女性スタッフが揃っており、また一人一人が素晴らしい技能と才能をもっている「チーム」です。
これから目まぐるしい発展が期待できます。
9月18日に、埼玉県障害者交流センターにて『わくわく☆チャレンジ祭2016』を開催します。

◆イベント詳細
日時:9月18日(日) 10時から16時まで
場所:埼玉県障害者交流センター
参加費:無料(但し飲食・授産品等の購入は料金がかかります)
イベント内容:
トーク&琵琶ライブ・講演会・シンポジウム・懇談会・お笑いライブ!・障害者アート作品展・切り絵体験・縁日・グルメコーナー授産品販売等


午前中にホールでは、トーク&琵琶ライブを開催。
これは、8月27日の日本テレビで、21時頃から放映される24時間テレビ愛は地球を救うで放映されるドラマスペシャル「盲目のヨシノリ先生 〜光を失って心が見えた〜」の作者でもあり、主人公の新井淑則先生による琵琶演奏ライブもあります!

また、講演としては、当団体の金子が「岡山県総社市が取り組む障がい者千人雇用について」と題して講演。他にはシンポジウムを開催。シンポジストとしてさいたま市 障害者総合支援センター所長 山口 明美氏や埼玉県福祉部福祉政策課の猪野塚主幹がパネラーとして参加され、埼玉県やさいたま市で行っている、障がい者就労への課題と取り組みについて懇談します。

また、別の講演では、二次障害を防ぐための発達支援講演会(仮)として、NPO法人サポートひろがり代表の山田由美子氏のお話しや、特性のある子の就学・進学懇談会として、東京都成人発達障害当事者会イイトコサガシ代表の冠地情氏が関連教育団体と懇談します。

また、催し物として、演奏・お笑いライブや、障害児・者、および高齢者向けパズル療法の体験コーナー、障害者アート作品展の展示。
他にもさいたまパパネットワーク「さいぱぱ」さんの縁日や、阿佐美冷蔵さんからご提供された氷を使った、天然かき氷の販売、グルメコーナー、授産品販売など内容がかなり盛りだくさんとなっています。

当日のスケジュールや詳細については下記のリンク先パンフレットをご確認ください。
◆イベントパンフレット→http://www.oyajilink.net/pdf/20160918_wk2_event.pdf


主催:わくわくチャレンジ祭 実行委員会
共催:ゴーシュ自立支援&相談所/NPO法人おやじりんく/株式会社明知舎
後援:埼玉県教育委員会/埼玉県社会福祉協議会/さいたま市/さいたま市教育委員会


8月3日は、神戸市長田区にあるアートシアターdB神戸にて、第25回「障害者に就労の機会を!」研究会4周年記念例会が開催されました。今回の研究会は、NPO法人おやじりんくも共催となり、代表の金子が参加。また関西に在住する、おやじりんく理事の奥脇、本田、その他広報の堀内も参加しました。
今回は岡山県総社市が取り組んでいる「障がい者千人雇用」がテーマとなり、片岡聡一総社市長にお越し頂きご講演を頂きました。
平日の夜にも関わらず150名の方にご参加頂きました。
司会進行はWAPコーポレーション岡本代表取締役がご担当。
始めに、神戸商工会議所事務局長と兵庫県福祉部障害福祉局長の開会のご挨拶。
続いて講師紹介として代表の金子より「他市からみた総社市の障がい者千人雇用の取り組みについて」として登壇させて頂き、障がい者千人雇用について説明。また片岡市長の心温まるエピソードなど伝えました。



その後、片岡聡一総社市長がご登壇。
約70分に渉り「障がい者千人雇用の実現に向けて」と題してご講演頂きました。



片岡市長が総社市長になられてから、障がい者千人雇用を始めるいきさつ、またそれまでの道のりや楽しかった話、苦労されたお話しなど多岐に渉ってお話しされました。
8月現在では952名の障がい者雇用を達成されていると伝えられました。
また現在では特別支援教育について、各学校に加配の増員を行い、幼少期の発達障害児への支援について拡充されている話などもされました。
講演の最後には、ピアノの演奏を披露。当日までピアノ演奏は予定にありませんでしたが、片岡市長が「ご参加頂いた皆さんに敬意を表し演奏でお応えしたい」とのことでピアノと歌の披露をされました。



進行表とは変わってしまいましたが、約2時間に渉る研究会もとても充実した内容で終えることが出来ました。

◆総社市が取り組む障がい者千人雇用について
http://www.city.soja.okayama.jp/fukushi/shogaisha/senninkoyou/syuugaisya_koyou_toha.html


◆障がい者が自立すれば、みんなが元気になれる
国にNO!を突き付けた岡山県総社市長の戦い(上)
http://toyokeizai.net/articles/-/34321




ホームページコンテンツ
■トップページ ■法人概要 ■おじゃりんく通信
■おやじりんく活動報告 ■イベント情報  ■賛助会員・寄付のお願い
■埼玉県NPO基金 ■個人情報保護方針 ■お問い合わせ
  特定非営利活動法人おやじりんく
HomePage: http://www.oyajilink.net/
Twitter: https://twitter.com/oyajilink/
facebook: http://www.facebook.com/npo.oyajilink
運営理念
おやじパワーとネットワークを活かして、発達障害児を中心とした子どもたちの育成と将来の自立・就労に向けて支援活動をおこないます。