トップページ個人情報保護方針 | お問い合わせ
サイト内検索
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28     
前月 2017年02月 次月
POWERED BY
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)

22日は、大阪の梅田にある、就労移行支援事業所クロスジョブ梅田にて懇談を行いました。
この懇談には、株式会社ドコモ・プラスハーティの岡本事業部長、海宝人材担当課長がご同席。
また、当団体からは、奥脇学理事(奥進システム社 代表取締役)と私と広報の堀内が参加。



以前より交流のある、就労移行支援事業を展開する、NPO法人クロスジョブの濱田理事長とクロスジョブ梅田施設長の大倉さんをご紹介させて頂きました。
ドコモ・プラスハーティは(株)ドコモの特例子会社で、現在は東京都内の池袋、墨田、品川にて、知的障害者50名を雇用しています。
ドコモ・プラスハーティが取り組んでいる新しいビルクリーニングスタイルである「チャレンジドハウスキーピングシステム?」について、岡本事業部長から濱田理事長、大倉施設長にご説明頂きました。



またNPO法人クロスジョブの就労移行支援事業について、濱田理事長から団体紹介も併せてご紹介頂きました。
今回のご縁が新しい雇用創出に繋がる事を願っています。
21日は、兵庫県伊丹市にある、放課後等デイサービス『エントランス伊丹』にて、おやじりんく関西のメンバーとの勉強会を行いました。

この勉強会には、5名の市議会議員がご参加。
大阪市からは、佐々木哲夫市会議員、地元伊丹市議会議員は、相崎佐和子市議(伊丹市議会議長)、北原速男市議、山本恭子市議、里見孝枝市議が参加されました。
当団体からは、奥脇理事、本田理事、吉村さん、そして私と広報の堀内が参加。



内容は障害者の就労について。
初めに本田理事から今回の勉強会の趣旨と流れを説明。
続いて私から、団体代表としての挨拶を行い、おやじりんくメンバーとして参加された、吉村さんの会社(ヨシムラオートサービス)での取り組み等について説明がありました。




その後は、精神障害者の雇用定着への支援について、奥脇理事よりSPISを活用した精神障害者への対応やサポートについて、話しをしました。

SPISを活用した精神障害者の雇用定着支援については、高く評価をされており、公益財団法人ヤマト福祉財団より第17回小倉昌男賞を受賞されています。
詳しくは以下のアドレスにて
https://www.okushin.co.jp/ogura.html
精神障害者の雇用について、如何に定着支援が必要であるか?を伝えました。



その後は、意見交換を行い、大阪市政、伊丹市政などの障害児・者の支援について教えて頂きました。
他市との連携や支援などのヒアリングはとても重要です。
改めて様々な支援について学ばせて頂きました。

18日は、さいたま市にある大宮工房館にて、おやじりんく主催の文化芸術交流活動を開催しました。
これには、当団体が運営する放課後等デイサービス「輝HIKARI志木」「輝HIKARI上宗岡」の子どもたち12名が参加して『おきあがりこぼしをつくろう』にチャレンジしました!



たまご型発砲スチロールに、サインペンでみんな自分の好きな絵をサインペンで好色して、作品の完成させました。
最後はみんなの前で、一人一人が発表会。講師の方やスタッフの方がその作品を品評してもらいました。



楽しい文化芸術交流活動となりました。



15日午前は、埼玉県障害者交流センターにて、当団体が運営する放課後等デイサービス『輝HIKARIスタッフ合同研修会』を行いました。
この研修会には当団体のスタッフ29名が参加。



今回の研修会も、先月行われたリスクマネジメント研修会で講師をされた、(株)ライフサポートの富岡竜一氏が全体のファシリテーターを担当されました。
今回の研修は、イラストを用いた危険予知をグループディスカッション。
4施設のスタッフたちが、5グループに分かれて、5種類のイラストを見ながら、そこに潜んでいる危険についてディスカッションを行いました。



各グループでまとめた意見を、グループ代表者が発表し、最後は参加者みんなで、5つのイラストの中に潜む危険予知を考えました。
福岡県久留米市にて、1日だけの障がい者就労系事業によるとっておきの市場「第3回 キラリ☆マルシェ」が行われます。
キラリ☆マルシェは、約30の事業所による食品・雑貨等の販売など障がい者就労系事業による1日だけのとっておきの市場。
主催は一般社団法人アカルカ福祉協会さま。



◆開会とジェネシスのご紹介
1日だけの障がい者就労事業によるとっておきの市場
雪交じりの寒い朝でしたが、元気にスタート!
主催のアカルカ福祉協会の田中代表の開会の挨拶から、車いすダンスのジェネシスオブエンターテイメントのダンスパフォーマンス!





車いすダンス体験では、広報の堀内も参加。



◆シンポジウムとマルシェのご紹介
午後からは、障害者就労事業所を運営または施設に勤められている方々の障害者就労のシンポジウムが開催。



私は当事者の子どもを抱える父親の立場から、これからの障害者就労への期待や、各地域での取り組みなど伝えました。
マルシェでは、約30の障害者福祉事業所が集い、自社の製品や製造食品(昔の言い方では授産品と言ってましたが)を出店。







レベルの高い品々が揃っており関心しました。
またアートでは、ライブペインティングも開催され、素敵な作品が完成しました。

◆瑞宝太鼓のご紹介と関係者との記念撮影
舞台での催し物、もう一つのパフォーマンスは、長崎を拠点に知的障がい者の就労事業所として、日本だけでなく世界各地域で公演活動を行う、瑞宝太鼓の披露。



その演奏は圧巻そのものでした。
百聞は一見にしかず。動画を載せましたのでご覧ください。
最後は、一般社団法人アカルカ福祉協会の関係者、ジェネシスオブエンターテイメント、瑞宝太鼓、シンポジストの皆様と記念撮影。



最高気温が6度というとても寒い一日でしたが、熱いパフォーマンスや、出展者や出演者の方々で、熱いイベントになりました。


ホームページコンテンツ
■トップページ ■法人概要 ■おじゃりんく通信
■おやじりんく活動報告 ■イベント情報  ■賛助会員・寄付のお願い
■埼玉県NPO基金 ■個人情報保護方針 ■お問い合わせ
  特定非営利活動法人おやじりんく
HomePage: http://www.oyajilink.net/
Twitter: https://twitter.com/oyajilink/
facebook: http://www.facebook.com/npo.oyajilink
運営理念
おやじパワーとネットワークを活かして、発達障害児を中心とした子どもたちの育成と将来の自立・就労に向けて支援活動をおこないます。